寺社建築と文化財の探訪<TIAS>

寺社建築の起源、歴史、文化財の紹介と文化財の問題点を探訪しています。 常時更新中です!
011234567891011121314151617181920212223242526272803

寺社建築と文化財の探訪

はじめに160930

 

  

              はじめに            



  「寺社建築と文化財の探訪【TIAS】」ご訪問ありがとうございます


  東京正福寺-1     
                                          東京都 正福寺



 

    当プログは、2012年に始め、4年を経ました。

    その間、新情報の収集等により、内容的に不具合、相互矛盾をきたしております。

 

    2016年内改訂予定でしたが、遅れています。3月末を目指します。 

      暫く、見苦しいところが発生いたしますがご容赦ください。

 

 

 

            ブログの概要          

 

  寺社文化財の探訪を素人が始めて50年になります。その集大成としてブログを始めました。

 

    古建築を徘徊していますが「趣味の域」です。絵画、墨蹟、工芸品等の文化財は門外漢です。

    建造物が主体ですが、住宅、城郭、近代建造物、近代産業遺産などは未だ勉強中です。

    最近は特に、遺跡の建造物の遺構について興味があり、これも勉強中です。

    高額な文献、専門家の論文、文化財修理報告書等が探索できない環境での記述ですので

    内容不備、不具合、問題点、誤記多々あると思われますが、ご容赦ください。

 

        完成はしません、調査、勉強、次第で、順次内容を修正し改善していきます。

 

 

    

              ブログの目的          

 

         ① 日本建築の特長・起源・建築史の探訪

         ② 建造物文化財管理の問題点と改善提案

         ③ 建造物文化財の資料検索と解説

         ④ 地域別建造物文化財の解説と最近の探訪記録

         ⑤ 文化財関連の最新報道と最近の探訪記録                

 

 

             

最新の記事更新          

   
     
        ● 2016年10月13日 3-1 古代建築の起源 を改訂しました。修正中ですが。
        ● 2016年9月28日  2-1,2-2,2-3,2-4 を改訂しました。
        ● 2016年9月21日  1-1,1-2,1-3    を改訂しました。
        ● 2016年9月20日  カテゴリーの変更をしました。
        ● 2016年9月18日  6、指定基準の提案  を新設しました。

 
               2016年12月完了を目指し改訂中です。

 


  a6伽耶院多宝塔1 a15上野東照宮旧写真ー5 ブログ桂離宮全景20141024 ブログ平安時代の出雲大社20141024 岡倉天心写真20141122 4-4 崎津カトリック教会ー1 

 

目  次

 
 太字が改訂中もしくは完了

 

タイトル

概要

骨子

日本人と日本建築

日本建築の特長と日本人の感性について再認識」します。

1-1

日本人の美的感性

日本人と西欧人の感性を比較すると

受容と曖昧な和の感性

1-2

日本建築は木の文化

西欧の石の文化と日本の木の文化の比較

自然環境との共生建築

1-3

陰翳礼讃の現代人

朱色と白壁、金色の仏像より古色を好む

古さへの憧れが強い!

 

2

建築史学の探訪

日本建築史「発展経過」と歴史学上の建築史学のあり方を検討します。

2-1

日本建築史学の歴史

日本建築史(学)の確立までの歴史を探訪

現存建造物重視の建築史

2-2

韓国の建築史探訪

韓国の文化財と建築史の歴史を探訪

日本の影響と韓国の歴史

2-3

中国の建築史探訪

中国の文化財と建築史の歴史を探訪

 中国の文化財の少なさ!

2-4

神仏習合と神仏分離

寺院と神社の共生と明治政府の暴挙

日本建築史の代表的特徴

 

 

 

 

 

建築の起源探訪

竪穴式住居から寺院建築までの「曖昧な起源を探訪します。

3-1

古代建築の起源

遺跡の遺構から建築起源と建築史を探訪

建築史の古代の対応不足

3-2

神社建築の起源

伊勢神宮と出雲大社社殿の起源を探訪

創建からの歴史が不明解

3-3

寺院建築の起源

中国、朝鮮半島、日本の寺院の起源を探訪

法興寺が真に最古か不明

3-4

遺構の復元建築

建築遺構からの復元建造物の問題点を探訪

復元案を一本化できない

3-5

瓦の歴史と建築史

中国、朝鮮半島、日本の瓦の歴史を探訪

考古学と共生ができない

 

 

 

 

 

4

文化財制度の探訪

指定制度の歴史と現在の諸制度を整理し「矛盾点」を指摘します

4-1

文化財指定制度の歴史

特別保護建造物から旧国宝、新国宝まで

明治から戦後の調査水準

4-2

近年の文化財指定制度

登録文化財制度等近年の新設制度の現況

相互の整合性のない制度

4-3

世界遺産の登録制度

世界遺産登録の基準と文化財保護法の関連

世界遺産登録の為新指定

4-4

文化財件数等の推移

文化財の新指定件数が増加する背景を探訪

近代以前の文化財の急増

 

 

 

 

 

5

文化財指定の問題点

文化財選定は一元化されておらず「不透明、非公開」な事例が多い。

5-1

未指定の国宝級文化財

宮内庁管理の文化財、伊勢神宮、金閣寺等

桂離宮は国宝になるのか

5-2

旧国宝の指定文化財

国宝なの? 重文ではないの?疑問が多い

戦前の評価基準で良いか

5-3

世界遺産登録の建造物

正倉院正倉は国宝に、産業遺産は政府強権

登録推薦の決定権はどこ

5-4

文化財修理の方針設定

復元、復原どちらにするか、判定基準は?

修理方針決定は総合判断

5-5

文化財解説の透明性

現状の文化庁HPの文化財解説文章の問題

文化財紹介の適切化改善

5-6

最近の新指定文化財

修理すると国宝、50年経つと重文に戻る?

新指定理由の理由不明解

5-7

総務省評価局の指摘

透明性、公正性、適切化を図るべきと指摘

文化庁の回答は不適当?

 

文化財指定制度の提案

指定基準の具体的、定量的、客観的な評価基準を提案します。

6-1

指定基準の基本的検討

指定理由の語句「特定の○○」の明確化

抽象的でなく定量的に

6-2

指定基準の具体的検討

指定基準の理由具体的説明を公正に開示

指定理由の語句の整理

6-3

定量的指定基準の提案

「指定基準の定量的評価」の提案

指定理由の明確化

6-4

指定基準提案の検証

改善提案の国宝等の具体的事例による評価

指定理由の評価の妥当性

6-5

今後の指定制度の模索

グローバルな文化財評価に対応する必要性

文化財の公正性の追求

 

指定制度提案のまとめ

上記各種の問題点整理と改善提案の総括

世界を先導する管理方式

 

 

 

 

 

 

7

文化財探訪の知識

文化財の探訪の際、参考になる知識、情報

 

7-1

寺社建築の用語解説

寺社建築様式、年代判定、専門語等の紹介

特殊用語の理解

7-2

建築部材の年代判定

建造物各部材の年代判定の様式変遷の紹介

部材の様式論の説明

7-3

「鳥居」文化財探訪

鳥居の種別、重要文化財の紹介

 

7-4

「蟇股」文化財探訪

蟇股の種別、形式、意匠的変遷を紹介

 

7-5

神社の社格について

式内社、二十二社、一宮、別表等の紹介

社格の歴史、概要紹介

 

 

 

 

 

 

8

都道府県別 建造物文化財 解説

国宝、重文、重伝建などを網羅する予定です

8-1

北海道・東北

北海道

青森

岩手

秋田

山形

宮城

福島

 

8-2

北陸・信越

山梨

長野

新潟

富山

石川

福井

 

 

8-3

関東

茨城

栃木

群馬

千葉

埼玉

東京

神奈川

 

8-4

東海

静岡

愛知

岐阜

三重

 

 

 

 

8-5

近畿-1

奈良

京都

滋賀

 

 

 

 

 

8-6

近畿-2

兵庫

大阪

和歌山

 

 

 

 

 

8-7

中国

鳥取

島根

岡山

広島

山口

 

 

 

8-8

四国

徳島

香川

愛媛

高知

 

 

 

 

8-9

九州・沖縄

福岡

佐賀

長崎

熊本

大分

宮崎

鹿児島

沖縄

 

 

9

文化財探訪の検索

文化財の訪問計画検討に役立ててください

行政、専門家のHP紹介

9-1

建造物文化財のリンク

文化庁HP、各都道府県HP

 

9-2

遺構のある史跡リンク

遺跡の遺構がある史跡の紹介

 

9-3

文化財関連のリンク

文化財関連の各種HPの紹介

 

9-4

札所・一宮等のリンク

一宮、東照宮、西国三十三ヶ所等の紹介

 

 

(今後、追記します)

 

 

 

 

10

最近の寺社探訪記録

本来のブログ記事です。探訪計画と記録

 

10-1

最新 信州南部の旅

 

 

10-2

今までの探訪記録

 

 

 

(今後、追記します)

 

 

 

11

文化財の最新情報

 

 

11-1

現在修理中の文化財

最新の修理文化財の情報を提供します

文研協の会報資料の転記

11-2

最新の新指定文化財

文化庁の報道資料の抜粋とコメント

文化庁の報道資料リンク

 

4-4スペイン水道橋ー1 4-4 西洋美術館 4-4ガウディーー1 4-4 富岡製糸ー1  8-5-3 西本願寺唐門ー6 

  

 

寺社建築の探訪にお役立てください!

【 2013/12/31 (Tue) 】 【はじめに】 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ
プロフィール

masatias

Author:masatias
30年続く寺社めぐりのメンバーです
<TIAS>グループ名称
Improvement of a spirit boundary
by Temple and shrine =<TIAS>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
ブロとも申請フォーム